| このサイトについて | お問合せ | サイトマップ | English |

Home

学会賞受賞者 MSSJ AWARD for Distinguished Contribution in MS

年度 氏名 所属 業績
2016 高山 光男 横浜市立大学 MALDIインソース分解の機構モデル構築と応用に関する研究
2012 和田 芳直 大阪府立母子保健総合医療センター 分子病の質量分析に関する先駆的研究
2011 平山 和雄 Science Education Co., Inc. 質量分析計を用いたタンパク質およびペプチドの構造研究
2007 荒川 隆一 関西大学 エレクトロスプレーイオン化質量分析の錯体化学への展開
2006 大橋 陽子 電気通信大学 量子・物質工学科 質量分析法による糖および複合脂質等の構造解析
2004 高岡 宣雄 九州大学・名誉教授 極微量希ガス同位体比測定法の確立と地球科学的方法によるテルルの二重ベータ崩壊の研究
2003 平岡 賢三 山梨大学クリーンエネルギー研究センター・教授 質量分析法による原子・分子過程科学の研究
2002 澤田 正實 大阪大学産業科学研究所・助教授 キラル認識マススペクトロメトリーの開拓と応用についての研究
  田島 進 群馬工業高等専門学校・教授 MIKEスペクトル法および熱力学的方法による有機イオンの分解と構造に関する研究
2001 山脇 道夫 東京大学・教授 高温質量分析法による原子力材料の蒸発熱化学的研究
2000 交久瀬 五雄 大阪大学・教授 質量分析法による金属クラスターの研究
1999 中田 尚男 愛知教育大学・名誉教授 有機分子のフラグメンテーションに関する基礎的研究
1998 大橋 守 神奈川大学・教授/電気通信大学・名誉教授 有機マススペクトロメトリーにおける先駆的研究-難揮発性有機分子のキャラクタリゼ-ションとその応用を中心として-
1997 松田 久 大阪大学・名誉教授 高性能質量分析装置の開発
  土屋 正彦 横浜国立大学 液体イオン化質量分析法の開発とその応用