| このサイトについて | お問合せ | サイトマップ | English |

Home

学会賞関係

特別賞・学会賞・技術賞・奨励賞・功労賞・トラベルアワード・論文賞および会誌賞

学会賞・技術賞・奨励賞・功労賞・トラベルアワード受賞候補者の推薦は、ホームページの情報公開にある<日本質量分析学会細則>を参照の上、以下のファイル(Microsoft Word 形式 DOC ファイル)をダウンロードして記載・押印し、必要な資料とともに郵送、あるいはpdfファイルを作成して電子メールにより学会事務局宛にお送り下さい。

2018年度 日本質量分析学会各賞受賞者

2018年度 日本質量分析学会各賞の受賞者が決定いたしました.
授賞式および各賞の受賞講演は,第66回質量分析総合討論会(会場:ホテル阪急エキスポパーク、2日目,5月16日(水)10:05~11:05に執り行われます.

奨励賞(2件)
二宮 啓 氏(山梨大学)
研究題目:二次イオン質量分析のための真空型エレクトロスプレー液滴イオン銃の開発
松田 史生 氏(大阪大学)
研究題目:質量分析を用いた一次代謝の定量分析に関する研究
功労賞(1件)
西岡 孝明 氏(京都大学)
トラベルアワード
(2件)
竹田 浩章 氏(九州大学一貫制博士課程5年)
演題名:Analysis of blood lipoprotein metabolism in atherosclerotic cardiovascular disease based on omics technology
高山 卓大 氏(静岡県立大学D2)
演題名:Evaluation of high accuracy chiral metabolomics based on isotope-coded derivatization and application to cerebrospinal fluid of Alzheimer’s disease

 

過去の受賞者