| このサイトについて | お問合せ | サイトマップ | English |

Home

講習会

第47回質量分析講習会

<当ページにて最新情報を順次公開してまいります>

2021/09/16
第47回質量分析講習会 Webページを開設しました.

日本質量分析学会では,質量分析技術の普及と発展のため,毎年質量分析講習会を企画しています.
社会的にも自宅勤務が増える中,今回は会場に密集して開催する方式を改め,オンデマンドでの講義録画の配信を予定しています.講習動画視聴にあたってはご自身のPCをご利用下さい.
配信は11月上旬より1ヶ月間を予定しています.
内容は学会ならではの講習会として,経験豊富な講師陣が中立な立場から講義いたします.第45回の講習会で好評だった質量分析の基礎から医薬品・バイオ系の実際の再配信を基本とした配信を予定しており,普段の研究・検査業務に質量分析をお使いの方,直接は使っていなくても質量分析を使う分野でご活躍の方,基礎から応用まで全体像を掴むにはよい機会となっております.
非常に詳細なテキストに加え,最新版のMS用語集なども配布いたします.この機会に「第47回質量分析講習会」でしっかり学ぶ機会を作るのはいかがでしょうか.

主催
(一社)日本質量分析学会
コース名
「質量分析の実際 ~測定原理から医薬品分析~(13コマ)」
対象者
1) 質量分析を使い始めた方
2) 使っていなくとも質量分析を使う分野に携わっておられる方
講習内容
質量分析概論,イオン化法,質量分析装置,スペクトルの見方,フラグメンテーション,LC/MS,低分子・バイオ医薬品分析,バイオマーカー探索など
プログラム
質量分析概論(豊田 岐聡,大阪大学)
イオン化法(大塚 洋一,大阪大学)
質量分析装置(青木 順,大阪大学)
マススペクトルの見方(宮下 正弘,京都大学)
フラグメンテーションの基礎(山本 敦史,鳥取環境大学)
クロマトグラフィーと質量分析(石濱 泰,京都大学)
質量分析を用いた薬物動態試験における定量分析(松井 誠一,住化分析センター)
質量分析を用いた薬物動態試験における代謝物構造解析(佐々木 智子,塩野義製薬)
メタボロミクスの技術(馬場 健史,九州大学)
タンパク質バイオマーカー探索(足立 淳,医薬基盤研究所)
タンパク質のMSからバイオ医薬品(川崎 ナナ,横浜市立大学)
バイオロジカルマススペクトロメトリー(高尾 敏文,大阪大学)
質量分析用語の正しい使い方(応用編)~用語の変遷をたどりながら~(吉野健一,神戸大学)
視聴環境
Widows Edge, Safari, Firefox, Chrome 各最新バージョンのブラウザで動作確認しています.申込み前にテスト環境で視聴が可能であることをご確認下さい.視聴のためのPCやWiFi通信環境等はご用意下さい.

※ID、パスワードは test

受講料
日本質量分析学会正会員
10,000円(税込)
日本質量分析学会学生会員
5,000円(税込)
その他(一般)
20,000円(税込)
その他(学生)
10,000円(税込)
  • 受講料には講習に用いるテキスト代が含まれます(テキストのみの販売は行っておりません).
  • 会員資格でのお申し込みは,2021年度の日本質量分析学会年会費を納入済みの方(個人)が対象となります.入会手続き中の場合は予め下記問い合わせ先にご連絡下さい.
  • 賛助会員(法人)はその他(非会員)区分となります.
お申込み方法

お申し込みはこちらから


定員80名に達し次第,受付終了となります.
申し込みの締め切り日は2021年10月29日(金)です.
10月19日(火)までに受講料をお振込みいただいた方にはテキストと領収書を10月中に郵送します.
10月20日(水)以降に受講料をお振込みいただいた方にはテキストと領収書を10営業日以内に郵送します.
参加費お支払い方法
参加費お支払いにつきましては,登録完了通知メールに詳細を記載いたします.郵便局備え付けの郵便振替用紙(青色)を利用して受講料をご入金ください.領収書は,テキスト一式とともに日本質量分析学会発行の領収書を郵送いたします.
キャンセルポリシー
お申し込み後のキャンセルはできませんのでご注意ください.
その他
*講習会のテキストと併せ,『質量分析学―基礎編―』と『マススペクトロメトリー関係用語集第4版(2020年3月発行)』を受講者全員にお配りします.
お問い合わせ先
講習内容,オンデマンド配信についてのお問合せは
日本質量分析学会 講習会企画委員長 岡 征子
E-mail:kousyu21@mssj.jp
参加申込方法,参加費お支払についてのお問合せは
日本質量分析学会 講習会ヘルプデスク
E-mail:mssj-koushu@bunken.co.jp
までご連絡ください.
質量分析講習会について
質量分析講習会は質量分析技術の普及と発展に資することを目的とし,日本質量分析学会講習会企画委員会のボランティア活動により企画・運営されております.
2021・2022年度日本質量分析学会講習会企画委員会
岡 征子(北海道大学)【委員長】
津川 裕司(東京農工大学)
馬場 健史(九州大学)
山本 敦史(鳥取環境大学)
吉野 健一(神戸大学)