日本質量分析学会 第66回質量分析総合討論会

BP賞について

Mass Spectrometry and Proteomics 2018 (MSP2018)では、若手の育成を期すために、ベストプレゼンテーション賞を設けます。ベストプレゼンテーション賞にエントリーされた口頭およびポスター発表の中から最優秀賞(副賞として賞金5万円を予定) および優秀賞(副賞として図書カード5000円分を予定)を審査の上表彰します。なお、最優秀賞を受賞した方にはMass Spectrometry誌あるいはProteome Letters誌へ投稿をお願いします。応募資格は若手(自己申告)の日本質量分析学会の正会員もしくは日本プロテオーム学会の個人会員(法人登録を含む)および両学会の学生会員です。エントリーを希望される方は、発表申込の際に応募してください。口頭発表の方がエントリーされる場合、審査のためにポスター発表も同時に行っていただきます。

賞の詳細

賞の名称:
Mass Spectrometry and Proteomics 2018ベストプレゼンテーション賞
賞の内容:
Mass Spectrometry and Proteomics 2018において、研究の質、およびプレゼンテーションの正確さ、表現の分かりやすさに関する評価基準に照らし合わせ、優れていると判断された演題の主たる発表者に与えられる賞
応募資格:
若手(自己申告)の日本質量分析学会の正会員もしくは日本プロテオーム学会の個人会員(法人登録を含む)および両学会の学生会員

審査基準

口頭発表でエントリーされた演題についても、審査はポスター発表に対して行います。
研究の独自性、将来性に関する基準項目(配点50%)
  1. 研究目的の新規性、独創性が高く、また明確に示されているか
  2. 研究の有用性、将来性が高いか
  3. 結果の解釈と考察が科学的かつ論理的で示唆に富んでいるか
プレゼンテーションの正確さ、表現の分かりやすさに関する基準項目(配点50%)
  1. ポスターを見渡して、説明を聞かなくても要点をすぐに理解することができるかどうか
  2. 文字や図表の大きさが適度であり、ある程度離れても解読できるかどうか
  3. 情報が過多ではないか
  4. 用語が正しく使用されているか
  5. 発表者の説明が簡潔かつわかりやすく、説明時間が適度かどうか
  6. 質問に対する回答が簡潔かつ的確であるかどうか
  7. 説明している相手以外の聴衆全体に対する配慮があるかどうか