日本質量分析学会 第67回質量分析総合討論会

BP賞について

賞の詳細

第67回質量分析総合討論会ベストプレゼンテーション賞
第67回質量分析総合討論会(2019つくば)において、研究の質、およびプレゼンテーションの正確さ、表現の分かりやすさに関する評価基準に照らし合わせ、優れていると判断された演題の主たる発表者に与えられる賞
  • 口頭発表およびポスター発表の各部門において、それぞれの発表形式で審査を行います。各部門でそれぞれ優秀賞を選出し、その中から部門ごとに最優秀賞(部門毎1件、計2件)を授与いたします。
  • 最優秀賞受賞者には学会誌への投稿(原著論文あるいは総説)をお願いします。
応募資格:
代表発表者として発表する若手(2019年4月1日時点で35歳未満)の正会員または学生会員
審査基準:
以下の項目に基づき厳正な評価を行い、優秀と判断された発表には主たる発表賞にBP賞を授与します。
  • 口頭発表、ポスター発表(共通項目:配点50%):研究の独自性、発展性に関する基準項目
    研究目的の新規性、独創性が高く、また明確に示されているか
    結果の解釈と考察が科学的かつ論理的で示唆に富んでいるか
  • 口頭発表(部門別評価項目:配点50%):プレゼンテーションの正確さ、表現の分かりやすさに関する基準項目(口頭発表)
    スライドの映写だけでも要点を理解することができるか(日本語がわからない人でも理解できる内容か)
    文字や図表の大きさは適切か
    情報過多ではないか
    学術・専門用語は正しく使用されているか
    時間配分が適切か質問に対する回答が簡潔かつ的確であるか
  • ポスター発表(部門別評価項目:配点50%):プレゼンテーションの正確さ、表現の分かりやすさに関する基準項目
    説明を聞かなくても要点をすぐに理解することができるか
    文字や図表の大きさは適度か
    情報過多ではないか
    学術・専門用語は正しく使用されているか
    発表者の説明は簡潔かつわかりやすく、説明時間が適切か
    質問に対する回答が簡潔かつ的確であるか