<< 発表申込要項 >>
一般講演発表募集
募集要項 口頭発表
  • 講演15分,討論5分を予定
ポスター発表
  • ポスターボードの大きさ 120cm × 120cm
  • 発表当日にショートプレゼンテーション(OHPで2分を予定)をしていただきます.

会場の都合で発表形式のご希望に添えない場合には,口頭とポスターの振り分けはプログラム委員会にご一任ください.

口頭発表については,OHPのほかコンピュータ持参を前提に液晶プロジェクターの利用も検討中.

演題申し込みの際に,あらかじめ準備いただく必要事項は以下のとおりです.
  1. 希望発表形式(口頭・ポスター・どちらでもよい,の別)
  2. 発表希望分野と細目(ホームページのリストから1つ選択)
  3. 和英両方(英文のみ可)で,講演題目,所属(略称併記),発表者全員の氏名
  4. 代表発表者(演台,ポスターの前に立つ人)の氏名
  5. 演題申込者(連絡先)の郵便番号,住所,氏名,電話番号,FAX番号,Eメール・アドレス
  6. 講演の概要(300字程度,別ファイル添付不可)
  7. キーワード(ホームページのリストから選択)
  8. OHPか液晶プロジェクターのどちらを使用するか
  9. 会員かどうか(全著者に付記)
発表申し込み
手 順 インターネット上(ホームページ)から「発表申し込み」の手続きができる方は下記の1〜3の手順で、インターネット上から申し込みできない方は下記のA〜Cの手順でお申し込み下さい.

インターネット上(ホームページ)から申し込む
  1. ホームページから「演題申し込み」を行って下さい.下記 [演題申し込み] ボタンからアクセスのうえ,指示にしたがって入力し,インターネット上から送信してください.
       >>


  2. (注) 複数の演題を申し込みたい場合は,演題ごとに「演題申し込み」を行って下さい.
  1. 「演題申し込み」終了後,必ず「演題登録」を行って下さい.ここでは,演題タイトル,発表概要などの演題情報や発表者の情報を登録します.
    下記[演題登録]ボタンからアクセスのうえ,指示にしたがって入力し,インターネット上から送信してください.
       >>


  1. 要旨原稿,データベース原稿を下記執筆要項にしたがって作成し,下の [各種原稿のアップロード] ボタンからアクセスのうえ,指示にしたがって入力し,インターネット上から送信してください.
       >>


  1. 「発表申し込み(”演題申し込み”及び”演題登録”)」終了後,「参加登録」を行って下さい.下記 [参加登録] ボタンからアクセスのうえ,指示にしたがって入力し,インターネット上から送信してください.
       >>


  2. 注1: 発表者も含め討論会に出席(参加)する方は全て「参加登録」を行って下さい.
    注2: 複数の演題を申し込みした場合の「参加登録」は1回のみ行って下さい.
インターネット(ホームページ)以外の方法で申し込む
  1. 下記必要事項を下記世話人(書類送付先・登録に関する問い合わせ先 参照)まで,EメールまたはFAXか郵送にてお送り下さい.


  2. 申し込みにあたっての記載必要事項
    1. 希望発表形式(口頭・ポスター・どちらでもよい,の別)
    2. 発表希望分野と細目(分野一覧
    3. 和英両方(英文のみ可)で,講演題目,所属(略称併記),発表者全員の氏名
    4. 代表発表者(演台,ポスターの前に立つ人)の氏名
    5. 演題申込者(連絡先)の郵便番号,住所,氏名,電話番号,FAX番号,Eメール・アドレス
    6. 講演の概要(300字程度,別ファイル添付不可)
    7. キーワード(キーワード一覧
    8. OHPか液晶プロジェクターのどちらを使用するか
    9. 会員かどうか(全著者に付記)
  1. 要旨原稿,データベース原稿を下記執筆要項にしたがって作成し,下記世話人(書類送付先・登録に関する問い合わせ先 参照)まで,郵送にてお送り下さい.
原稿執筆方法について
手 順 要旨原稿とデータベース原稿の2つが必要です.
インターネット上(ホームページ)から各原稿の登録手続きができる方は下記「1.オンライン投稿をされる方」の手順で,インターネット上から各原稿の登録手続きができない方は下記「2.オンライン投稿ができない方」の手順で各原稿を登録(提出)して下さい.

1.オンライン投稿をされる方

当該システムは,下記ファイルの投稿のみを受け付けます.
 * ファイル形式
  Microsoft Wordファイル(「Microsoft Word」が必要です)
  PDFファイル(「Adobe Acrobat」が必要です)

 * ファイル名
  要旨原稿:「サブミッションID」+「_a.pdf」 −> 例: JP0001_a.pdf
  データベース原稿:「サブミッションID」+「_d.pdf」 −> 例: JP0001_d.pdf

 * ファイル・サイズ
  要旨原稿: 1Mバイト未満
  データベース原稿: 100Kバイト未満

 * ファイル作成方法
  • Microsoft Wordファイルで投稿する方
    「演題申し込み」後に送られてくるEメールに添付された要旨原稿,データベース原稿作成用ファイル(Microsoft Wordファイル)を用いてください.
    タイトル,機関名,氏名などのスタイルがあらかじめ準備されていますので,該当する段落スタイルをあてはめて原稿を作成してください.
    (ファイル名称は変更しないでください.)


  • PDFファイルで投稿する方
    執筆要項にしたがって原稿を作成した後,決められたファイル名に変更してください.
    PDFファイルは,ジョブオプション「Print」で作成して下さい.
2.オンライン投稿ができない方

下記 執筆要項にしたがって要旨原稿を2部,データベース原稿を1部作成し,下記世話人(書類送付先・登録に関する問い合わせ先 参照)まで郵送にてお送りください.図表が必要な場合は,本文枠内に記載,あるいは,しっかりと貼り付けて下さい.(図表の説明は英文で書いて下さい)
要旨原稿
執筆要項
(A4版2枚)A4(縦)の用紙を用いて,上下左右に以下のマージン(余白)を必ず開けて残りを本文等に当てて下さい.
余白(上=23mm,左右=28mm,下=34mm)

本文中の左上(縦30mm×横40mm)は討論会実行委員会が講演番号を記入しますので,空白にして下さい.

文字サイズはタイトル=16ポイント,本文等=12ポイント,題名を含む英文は半角文字=12ポイントで入力して下さい.

記入項目は以下のとおりです(各項目の間は1行の改行を入れて下さい).

  1. タイトル(16ポイント)
  2. 所属(略称で明記,複数の時は中黒「・」で区切る),(以下12ポイント)
  3. 氏名(代表発表者には「○」印を付け,必ずふりがな「ルビ文字」を氏名の上に付けて,複数の時は中黒「・」で区切る)
  4. 英文題名(必ず記入)
  5. 英文所属・氏名(必ず記入)
  6. 英文概要(100 - 200Word程度)
  7. キーワード(昨年までと位置が変わりました.英文概要と本文の間にキーワードを記入してください)
  8. 本文(和文で記入)

2枚目は,1行目の左端から,本文を初めて下さい.

図表の説明は英文で書いて下さい.

* サンプル
PDFファイル(「Adobe Acrobat Reader」が必要です)

* 原稿作成用(雛形)
Microsoft Wordファイル(「Microsoft Word」が必要です)
データベース用
原稿執筆要項
データベース原稿となりますので,演題,所属,発表者等の変更がないようにお願いします.

文字サイズは演題を含めて9.5 - 10ポイントでご記入下さい.

詳細は,以下のデータベース用原稿記載例を参照下さい.ただし,研究題目,和文研究抄録,英文研究抄録,キーワード欄の幅は用紙の上下左右の余白幅が記入例と大幅に変更されない範囲で記入用紙を作成し,適宜調節されてもかまいません.

* サンプル
PDFファイル(「Adobe Acrobat Reader」が必要です)

* 原稿作成用(雛形)
Microsoft Wordファイル(「Microsoft Word」が必要です)

要旨・データベース用原稿のキーワードは,演題申込に選択していただいたものと違っていても構いません.
書類送付先・登録に関する問い合わせ先(Web担当)
大阪大学大学院理学研究科物理学専攻
豊田 岐聡