| このサイトについて | お問合せ | サイトマップ | English |

Home

第13回 日本質量分析学会中部談話会

「動植物のイメージング質量分析・農作物の簡易成分分析」

日時:
2019年10月4日(金)13:00より
主催:
日本質量分析学会 中部談話会
共催:
日本質量分析学会 男女共同参画推進委員会、名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所
場所:
名古屋大学 東山キャンパス ITbM棟1Fレクチャールーム
http://www.itbm.nagoya-u.ac.jp/ja/about/access.php
参加費:
無料
談話会の主旨:
質量分析計を用いた最新技術および応用研究をご講演いただくことで、参加者に質量分析への興味および知識習得を目的とする。さらには参加者同士が情報交換することで、分野を超えて議論できる場を提供する。今後さらに質量分析計が活用され、特に中部エリアにおいて技術的な発展と応用研究への進展につながるような活発な討論を行うことを目的とする。
プログラム:
13:00~13:05
開催挨拶
13:05~13:45
招待公演 吉田久美先生(名大院・情報)
「アジサイの青色を担う金属錯体アントシアニンの質量分析イメージング」
13:45~14:10
若手公演 原田亮太(名大農)
「新規質量分析PESI/MS/MSによる簡便・迅速な農作物の品質成分分析」
14:10~14:30
休憩+企業様ブースパネル見学
14:30~15:00
男女共同参画企画 瀬藤光利(浜松医科大学)
「土曜日は働かないって約束したのだけど」
15:00~16:55
企業様イブニングセミナー withスイーツアンドドリンク
(途中休憩時間含む)
16:55~17:00
閉会挨拶
17:00~19:00
情報交換会(ITbM棟 1Fエントランス)
学生500円、一般1,000円
参加申し込み先:
(当日参加・途中参加もWELCOME!)
日本質量分析学会中部談話会 chubu15@mssj.jp
中部談話会世話人代表 桑田啓子(名古屋大学)

申し込みの際は、下記についてお知らせください。
①お名前、②ご所属、③メールアドレス、④日本質量分析学 会員または非会員、⑤情報交換会に参加または不参加

中部談話会世話人一同、みなさまのご参加を心よりお待ちしております。
大坂 一生(富山県立大)、黒野 定(富士フイルム和光純薬)、酒井 達子(名城大)、瀬藤 光利(浜松医大)、内藤 康秀(光産業創成大)、松本 智寛(関西医大)、吉野 健一(神戸大)、桑田 啓子(名古屋大)